ホーム > 韓国歴史新羅年表

新羅の歴史年表

※新羅時代:B.C 57年~ A.D 995年まで約992年間56代の王。
王名 在位(期間) 参考
1 朴赫居世 B.C 57 ~ A.D 4 13才で王になり国の名前を徐羅伐と称した。王陵は慶州新羅五陵。
2 南解次次雄 4~24 朴赫居世の長男。※新羅は王の称号を使う前には次次雄、居西干、尼師今、麻立干を使用。王陵は慶州新羅五陵。
3 儒理尼師今 24~57 南解王の息子。王陵は慶州新羅五陵。
4 脫解尼師今 57~87 昔脫解。南解王の婿。王陵は慶州市東川洞の脫解王陵。
5 婆娑尼師今 80~112 儒理王の次男。王陵は慶州新羅五陵。
6 祗摩尼師今 112~134 婆娑王の息子。
7 逸聖泥師今 134~154 儒理王の長男という説がある。
8 阿達羅尼師今 154~184 逸聖王の長男。母は朴氏で支所禮王の娘。 妃も朴氏で祗摩尼師今の娘である內禮夫人。新羅末期の 神徳王(53代)、景明王(54代)、景哀王(55代)は阿達羅王の子孫である。
9 伐休泥師今 184~196 脫解王の孫。昔角干の息子。母は只珍內禮夫人金氏。阿達羅王が息子無しに死んで貴族によって推戴された。
10 奈解泥師今 196~230 伐休王の孫。昔伊買の息子。妃は11代助賁王の姉の娘。
11 助賁尼師今 230~247 伐休王の孫。母は玉帽夫人金氏。妃は10代奈解王の娘阿爾兮。
12 沾解泥師今 247~261 伐休王の孫。助賁王の弟。
13 味鄒泥師今 262~284 慶州金氏の始祖金閼智6代孫。母は朴伊柒の娘朴氏。妃は光明夫人昔氏。沾解王が息子無しに死んで大臣たちの推戴で王になった。
14 儒禮泥師今 284~298 助賁王の長男。母は朴氏。
15 基臨泥師今 298~310 助賁王の孫や次男という説がある。
16 訖解泥師今 310~356 奈解王の孫。母は助賁王の娘命元夫人昔氏。基臨王が息子無しに死んで貴族によって推戴された。
17 奈勿麻立干 356~402 味鄒王の甥であり婿。母は休禮夫人金氏。妃は味鄒王の娘保反夫人金氏。新羅の古代国家を整備し以後金氏が王位を世襲した。
18 實聖麻立干 402~417 母は昔登保の娘伊利夫人昔氏。妃は味鄒王の娘 阿留夫人金氏。
19 訥祗麻立干 417~458 父は奈勿王。母は味鄒王の娘保反夫人金氏。妃は實聖王の娘金氏。實聖王は高句麗へ人質として送った訥祗王を殺すつもりだったが高句麗の力を借りた訥祗王は實聖王殺して王になった。
20 慈悲麻立干 458~479 訥祗王の長男。母は實聖王の娘金氏。妃は訥祗王の弟金未斯欣の娘金氏。470年に三年山城を築城。
21 炤知麻立干 479~500 慈悲王の長男。母は訥祗王の弟金未斯欣の娘金氏。妃は善兮夫人金氏。
22 智證王 500~514 姓名は金智大路。奈勿王の曾孫。母は訥祗王の娘金氏。 503年に国号を新羅とし、王の称号を使い始めた。512年には異斯夫を使い于山國を服属させた。
23 法興王 514~540 姓名は金原宗。父は智證王。母は延帝夫人朴氏。妃は保刀夫人朴氏。532年に金官伽倻の 金仇亥が家族を連れて降伏してきた。異次頓の殉教によって仏教を公認した。
24 眞興王 540~576 姓名は金三麥宗。父は法興王の弟金立宗。母は法興王の娘息道夫人金氏。妃は思道夫人朴氏。562年に大伽倻を滅亡させた。
25 眞智王 576~579 姓名は金舍輪。眞興王の次男。母は思道夫人朴氏。妃は知道夫人朴氏。
26 眞平王 579~632 姓名は金白淨。父は眞興王の息子金銅輪。母は金立宗の娘萬呼夫人金氏。妃は摩耶夫人金氏。
27 善徳女王 632~647 姓名は金徳曼。眞平王の長女。母は摩耶夫人金氏。眞平王が息子無しに死んで貴族会議で女王になった。
28 眞徳女王 647~654 姓名は金勝曼。父は眞平王の弟。母は月明夫人朴氏。
29 武烈王 654~661 姓名は金春秋。祖父は眞智王。父は眞智王の次男金龍春。母は眞平王の長女天明婦人金氏。妃は金庾信の妹文明夫人金氏。660年に百済を滅亡させた。
30 文武王 661~681 姓名は金法敏 。武烈王の長男。母は金庾信の妹文明王后金氏。妃は慈儀王后金氏。668年に高句麗を滅亡させ、678年に唐の勢力を追い払い三国統一。
31 神文王 681~691 姓名は金政明。文武王の長男。
32 孝昭王 692~702 姓名は金理洪。神文王の長男。
33 聖徳王 702~737 姓名は金興光。神文王の次男。
34 孝成王 737~742 姓名は金承慶。聖徳王の次男。
35 景徳王 742~765 姓名は金憲英。父は聖徳王。孝成王の弟。751年に金大城が仏国寺を建立。
36 惠恭王 765~780 姓名は金乾運。景徳王の長男。
37 宣徳王 780~785 姓名は金良相。奈勿王の10代孫。母は聖徳王の娘四炤夫人金氏。
38 元聖王 785~798 姓名は金敬信。奈勿王の12代孫。母は繼烏夫人朴氏。
39 昭聖王 798~800 姓名は金俊邕。父は元聖王の太子金仁謙。
40 哀莊王 800~809 姓名は金淸明・金重熙。摂政していた叔父金彦昇に王位を奪われる。
41 憲徳王 809~826 姓名は金彦昇。父は元聖王の太子金仁謙。甥の哀莊王を殺して王になった。
42 興徳王 826~836 姓名は金秀宗。憲徳王の弟。828年に張保皐によって淸海鎭が設置された。
43 僖康王 836~838 姓名は金悌隆。 興徳王の死後叔父の金均貞を殺して王になった。
44 閔哀王 838~839 姓名は金明。金明が起こした乱で僖康王が自殺し王になった。
45 神武王 839 姓名は金祐徵。僖康王の從弟。
46 文聖王 839~857 姓名は金慶膺。父は神武王。4代孫金億廉の娘は高麗の太祖王建の嫁になる。4代孫金孝宗は56代敬順王の父。
47 憲安王 857~861 姓名は金誼靖。神武王の腹違いの弟。
48 景文王 861~875 姓名は金膺廉。憲安王の婿。僖康王の孫。妃は憲安王の娘文懿王后。
49 憲康王 875~886 姓名は金晸。景文王の長男。
50 定康王 886~887 姓名は金晃。景文王の次男。眞聖女王の兄。
51 眞聖女王 887~897 姓名は金曼。父は景文王。母は憲安王の長女寧花夫人金氏。統一新羅は後三国時代として分裂し始めた。
52 孝恭王 897~912 姓名は金嶢。憲康王の庶子。900年には甄萱が後百済の王を名乗り、901年には弓裔が後高句麗の王を名乗り始めた。
53 神徳王 913~917 姓名は朴景暉。8代阿達羅王の子孫。孝恭王が跡継ぎ無しで死んで貴族の推戴によって王になった。
54 景明王 917~924 姓名は朴昇英。父は神徳王。母は憲康王の娘義成王后。918年王建が弓裔を除去し高麗を建国した。
55 景哀王 924~927 姓名は朴魏膺。景明王の弟。927年甄萱の襲撃を受け自殺した。
56 敬順王 927~935 姓名は金傅。文聖王の6代孫。927年に甄萱によって王にさせられたが、935年に高麗太祖王建に降伏し王建の娘樂浪公主と結婚する。