韓国の高速鉄道利用情報ホーム韓国旅行韓国の鉄道KTX

KTX(韓国高速鉄道)

京釜線 KTX

京釜線KTX
停車駅
所要時間
始発便
料金(W)
2014年2月4日現在
ソウル駅 05:30発 0
光明駅 05:46 8400
天安牙山駅 06:09 14100(13100)
五松駅 18500(17200)
大田駅 06:35 23700(22000)
金泉亀尾駅 1日4便 34500(32100)
東大邱駅 07:25 42500(39500)
新慶州駅 07:44 47100(43800)
蔚山駅 07:57 51100(47500)
釜山駅 08:18 57300(53300)
※ 括弧の中は平日(月~木)割引料金。
  1. 最新 ktx 路線図(2014年)旧路線図
  2. 京釜線 ktx下り 時刻表:ソウル→釜山。
    京釜線 ktx上り 時刻表:釜山→ソウル。
  3. KTX料金表
韓国高速鉄道(KTX)路線図(2013年版)

湖南線 KTX

湖南線KTX
停車駅
所要時間
始発便
料金(W)
2014年2月4日現在
龍山駅 05:20発 0
光明駅 05:35 8400
天安牙山駅 05:58 13700(12700)
五松駅 18200(16900)
西大田駅 06:26 23400(21800)
鶏龍駅 25500(23700)
論山駅 06:55 28100(26100)
益山駅 07:20 30600(28500)
金堤駅 32200(29900)
井邑駅 07:42 34500(32100)
長城駅 37500(34900)
松汀里駅 08:10 38600(35900)
光州駅 39700(36900)
羅州駅 40100(37300)
木浦駅 08:43 44700(41600)
ktx料金表の説明括弧の中は平日(月~木)割引料金
  1. 湖南線 ktx下り 時刻表:龍山→木浦。
  2. 湖南線 ktx上り 時刻表:木浦→龍山。

    KTX(高速鉄道)を利用する時の注意
  1. ソウル市内にKTXが停車する駅は2箇所(ソウル駅龍山駅)ある。韓国の高速鉄道は京釜高速鉄道(京釜線ktx:ソウル→大邱→釜山)と湖南高速鉄道(湖南線ktx:ソウル→光州→木浦)に分かれていて、京釜線ktxはソウル駅を利用し、湖南線ktxは龍山駅駅を利用する。
  2. KTXの線路は2009年現在高速鉄道専用の線路は釜山駅付近までしか伸びてないので、西大田駅から木浦駅までの湖南線ktxは在来の線路を使うのでスピードそれほど出せない。
  3. KTXの線路と在来の線路とは異なる場合も多く、同じ地域でもKTX駅の名前と在来の駅の名前が違う場合がある。例えば大邱駅(一般路線の停車駅)と東大邱駅(KTXの停車駅)がそうである。またソウルから韓国の南へ行くKTXは釜山行きと木浦行きがありそれぞれ韓国南地方の西部と東部を代表する都市で途中で別れるが、大田駅は釜山行きのKTX駅で、西大田駅は木浦行きのKTXの停車駅となっている。
  4. KTXの予約:ktx公式サイトでインターネットで予約ができるけど英語になっている。秋夕(旧暦8月15日)や旧正月の連休ではない限り売り切れは殆どない。

速鉄道(KTX)の未来
2004年に開通した高速鉄道は、高速鉄道専用の線路が整っているのはソウルから東大邱駅までで、ソウルから釜山への全区間が高速鉄道専用路線化するのは2010年を目標にしていて、こうなるとソウルから釜山までは約2時間10分で走るようになる。
韓国のソウルと西南部(全羅道地域)を結ぶ湖南線の高速鉄道は、まだ在来の線路を100%利用しているが、光州までは2015年まで、木浦までは2017年頃まで高速鉄道専用の線路を完成することを目標にしているそうだ。