ホーム > 韓国語 > 韓国語の発音 母音2

韓国語の発音 母音2

韓国語の発音

日本語の「あ」と一緒
唇:大きくて丸い
あご:低い
舌:
のど:ひらいている

韓国語の発音

日本語の「お」と一緒
唇:非常にせまく緊張している
あご:高い
舌:
のど:

韓国語の発音

日本語には無い発音です。

唇:오< 어< 아
あご:「お」より低く、「あ」より高い
舌:
のど:低い(奥)

「お」を発音する時のように口の形を作る →そっとあごを下に下げて口を少し開く
※「あ」ほどあごは下げない。「お」の形から力を抜く感じで自然と下げる。
→このまま「お」を発音するかのように音を出す。
※ここで「あ」を発音してはいけない。この時最初に作った口の形を崩してはいけません。

この発音が出来たら韓国語の発音のうち50%は出来たと言えます。後は子音のㄱㄲㅋ, ㄷㄸㅌ, ㅂㅃㅍ, ㅅㅆ, ㅈㅉㅊの区別と、母音の「우」のみです。

韓国語の発音

日本語の「う」とは違います。自分が日本語の「う」を言う時の自分の口を見てください。これより横に開いてるはずです。

韓国語の「う」は、上下の歯を噛んで「お」を発音する時の口の形のように、唇を丸くし、前に突き出してから、「う」と言います。

韓国語の発音

これも上下の歯をしっかり噛んで発音します。

歯を噛んで、口を横に開いて「う」と言います。

韓国語の発音

日本語の「い」

韓国語の発音 韓国語の発音

この二つの発音は、韓国人でも区別できない人がいるかもしれません。

日本語としては「う」+「え」に近いです。つまり最初に「う」の形を作り、「う」と言い始め、すぐ「え」と言って見てください。それを早く発音すると上のような発音に非常に近くなります。