現在地: ホーム > 映画 > イニョップの道

イニョップの道(韓国ドラマ)

韓国ドラマ「イニョップの道」は2014年12月12日から3月28日まで韓国の総合編成チャンネルJTBC放送局から毎週金土曜日に放送されたドラマです。歴史的時間は高麗時代(918年~1392年)が終わって朝鮮(1392年~1910年)を開いて間もない頃で、朝鮮を建国した太祖李成桂王の五男李芳遠が3代目の王を務める時期を想定しています。

本ドラマの韓国名はハニョドゥル(하녀들)で身分の高い家に仕える女たちを意味しますが、日本では主人公名前を使って「イニョップの道」と命名しています。朝鮮の建国功臣の娘として生まれたイニョップは、えらい家門の娘として育ったが、父が逆賊の罪になって一族が没落し下女の身分まで落とされました。そこから女性として厳しい運命を克服して行く過程を描いた内容のドラマです。小説をドラマ化したフィクションなので歴史的事実とは関係がありません。

韓国ドラマで覚える韓国語

  1. イニョップの道、第1話:家門の没落
    イニョップの道、第1話:身分の誇示
  2. イニョップの道、第2話:息子・母・父の対話
    イニョップの道、第2話:奴隷の扱い