現在地: ホーム > 韓国旅行 > 京畿道 > 仁川 > 仁荷大学校病院

仁荷大学校医科大学付属病院

(인하대학교 의과대학 부속병원:lnha University Hospital)

仁荷(イナ)大学病院は「健康な生活、仁荷(イナ)大学病院がお約束いたします」というスローガンのもと仁川地域初の大学病院として、1996年に16階804病床の規模からスタートしました。当院は診療の特性化、診療のグローバル化、地域社会への貢献をモットーに、正しい医療的価値観を確立する病院、患者様の満足を第一に考える病院、豊かで健康的な暮らしをお約束する病院として成長を続けています。

なかでも特性化されたセンターは、先端医療に対する経験が豊富な臨床教授とハイテク医療技術を持つ最先端の病院です。世界屈指の輸送企業である大韓航空(韓進グループ)を母体に設立された当院は、仁川国際空港とも近く交通アクセスが便刺であり、2005年度から行っている在外韓国人向けの豊富な検診経験をもとに、世界から訪れる患者様に最適な医療サービスをご提供いたします。

診療科目

神経科、精神科、外科、霧形外科、神経外科、胸部外科、内科、整形外科(美容)、麻酔疼痛医学科、産婦人科、小児青少年科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、映像医学科、放射線腫瘍学科、病理科、診断検査医学科、リハビ1ノテーション医学科、家庭医学科、核医学科、産業医学科、救急医学科、小児歯科、歯科

外国機関との協力関係

国内機関との協力関係

外国人患者向けのオプションサービス