現在地: ホーム > 韓国旅行 > 慶尚北道 > 安東 > 安東病院

安東病院

安東病院(안동병원:Andong General Hospital)は1982年に開院しており、現在は癌センター、心臓血管センター、健康増進センター、圏域救急医療センター、婦人病院、リハビリ療養病院、老人専門病院など特化された専門病院とPET-CT、 MRI、MDCT、 Angiographyを初めとする先端の設備を備えて、世界的な医療サービスを提供することで慶尚北道地域の中心的な病院として成長しています。第1回韓国毎日経済新聞・ブーズアレン知識経営大賞受賞(1999年)、lSO9001認証(2005年、韓国品質財団)、自然分娩率優秀賞(2005~2007年、韓国保健福祉部)、慶尚北道圏域救急医療センターA等級(2005~2006年)など政府機関や団体から医療技術を認められています。

主な診療科

1. 総合健康増進センター

2.婦人科腹腔鏡施術センター/分娩センター/産後ケアセンター

3.歯科・インブラシトセンター

診療科目

内科、神経科、糖神科、小児青少年科、胸部外科、整形外科、神経外科、美容整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、麻酔痛症医学科、映像医学科、診断検査医学科、病理科、家庭医学科、救急医学科、産業医学科、歯科、放射線腫蕩学科。

外国機閏との協力関係

掴内機関との協力関係

※このページの内容は、韓国国際医療サービス協議会の広報資料によるものです。(2011.6.19)