ホーム > 韓国料理 > キムチ

キムチ

キムチ(김치:Gimchi)のような素晴らしい食べ物が他にあるのでしょうか。普段キムチに好感を持っていた方は、直接作ってみるのはどうでしょうか。私も日本生活の中で、自分で作って食べました。韓国人はこれが無いと、ご飯が喉を通らないからです。キムチ作りは、大変時間がかかったり、作った状況の些細な違いで味が駄目になったり難しいですが、ここで私のチョウ簡単キムチ作り法(自称、生き残る為のキムチレシピーを伝授いたしますので、ちょっと遊び感覚で作ってみてください。

韓国内でもキムチ作りに関する本は沢山出ていますが、余計な具まで入れて格好付けたりして、本来のキムチとはかけ離れています。ここではこれを排除し、最小限の具で、しかも最小限の労力や時間を掛けて、本来のキムチが食べられるレシピーを紹介したいと思います。その中で、韓国人ならどの家でも食べている、一番代表的なキムチのレシピーを公開してあるので、ぜひご覧ください。

韓国のキムチには色々な種類のキムチがありますが、今までこの中で何を食べて見たのでしょうか。それぞれの中で代表的なキムチ(誰でも作れるキムチ)の作り方を紹介したいと思います。

キムチの種類

小大根キムチ小大根キムチ
ドンチミドンチミ
水キムチ水キムチ
ガッキムチガッキムチ
にらキムチにらキムチ

キムチの主な材料

キムチには色々あるけれども、普通のキムチには上の段の具が主役で、欠かせない物でしょう。下の段の物は、キムチの種類によって入ったり入らなかったりします。

白菜白菜
にんにくにんにく
しょうがしょうが
細ねぎ細ねぎ
唐辛子唐辛子
大根大根
にんじんにんじん
にらにら
젓갈(魚の塩漬け)魚の塩漬け

※魚の塩漬け(젓갈):いわし、えびなど主に海のものを塩漬けしたものでアミノ酸が豊富に入っていて味に深みを出すものです。