現在地: ホーム > 韓国旅行 > ソウル > 麻浦区 > 眞味食堂

ジンミ食堂(眞味食堂)

カンジャンケジャン
カンジャンケジャン
眞味食堂
眞味食堂

カンジャンケジャン(간장게장)とは、カンジャン(간장)は醤油、ケジャン(게장)はカニの塩漬け料理の意味です。つまりカニを醤油漬けした料理で、この料理を作る時にはカニの生臭さをうまく取るのが重要になりますが、この眞味食堂のカンジャンケジャンは食べた後にも生臭さが残らずとても美味しい店です。

この店の定番の料理であるカンジャンケジャン定食は一人25000ウォンで(2017年4月現在38000ウォンになっています)、カンジャンケジャンを食べる時は、まずカニの甲羅にご飯を入れてよく混ぜて食べるのが始まりです。

眞味食堂 眞味食堂への行き方
ソウル地下鉄5号線のエオゲ(애오개)駅4番出口を出て徒歩2分。エオゲ(애오개)駅4番出口を出てそのまま歩くと写真のようなS-OILと言うガソリンスタンドが見える。ガソリンスタントのすぐ隣にソサン眞味食堂(서산진미식당)という看板がある。※<眞味食堂 地図拡大

☎ 02-3211-4468

※注意眞味食堂に行く時は予約が必要です。一日に決まった分だけ販売しているし、常連のお客さんも多いので予約無しでは食べれない場合もあります。この店には日本人のお客さんも多いので従業員は日本語対応も可能です。日曜日は定休日、営業は12時からです。

更新:2017.4.25