北岳山八角亭(ソウル城跡散策)

紫霞門峠

北岳山 八角亭
八角亭のパノラマ

ソウルにある朝鮮王宮(景福宮)の後ろに見える山の名前を北岳山(북악산)と言いますが、1968年に北朝鮮の兵士たちが大統領暗殺のために潜入してきた事件があり、その後約30年間一般人の出入りが禁止された地域でもあります。

1990年代の後半軍事政権が終わってから徐々に開放され、今は殆どの地域に入ることができるようになりました。ここ北岳山に登ると北漢山のパノラマが見えてソウルタワーとは違ったソウルの景色が見れますし、展望レストランである八角亭(팔각정)からは食事もできます。

紫霞門峠
バス停(紫霞門峠)
紫霞門峠
紫霞門峠
紫霞門峠
紫霞門峠

交通:ソウルの地下鉄3号線景福宮駅3番出口からバスに乗って紫霞門峠(자하문고개)で降ります。ここからタクシーに乗って5~10分ほど山の道を走ると展望レストラン(北岳八角亭)まで行くことも可能です。(タクシー料金約4000~5000W)。景福宮駅からタクシーに乗っても10分くらいしかかかりません。

彰義門(紫霞門)
彰義門(紫霞門)
ソウル城跡散策路入口
北岳山ソウル城跡散策
北岳山ソウル城跡散策案内

紫霞門峠(자하문 고개)と言うバス停で降りて階段を上がると写真のような大門が現われますがこれがソウル城の門の一つである彰義門(창의문)ですが別名として紫霞門(자하문)とも呼んでいます。

彰義門の隣には写真のようにソウル城跡散策路への入口がありますが、警備隊が警備をしていて昼の午後3時以降は入ることができません。ここからが約30年間立ち入り禁止になっていた地域で、ソウル城の壁に沿って散策しながらソウル市内を展望することができます。

コースの長さは約3~4キロほどあり、2~3時間の登山コースになっています。途中で八角亭に抜ける道もあると思いますので軽く登山を兼ねたお出かけにはちょうど良いと思います。私が行った11月の頭には秋晴れで紅葉が綺麗で特に気持ちよかったです。

北岳八角亭

北岳八角亭
北岳八角亭
北漢山のパノラマ
北漢山のパノラマ
韓国料理
韓国料理
餅カルビ
餅カルビ

北岳山の頂上の所にある展望レストランです。一階には韓国料理(韓定食)屋、2階にはイタリアンレストランがありました。 私は1階にある韓定食屋で餅カルビ(떡갈비)を食べましたがちょっと高めの値段でしたが美味しかったです。(参考:北岳八角亭

展望レストランに来る時はタクシーで来たので特に問題はなかったのですが、レストランで食事をしてから下にソウル市内へ戻ろうとしたらタクシーがなくて止む無く散歩がてら2キロほど歩いて降りることにしました。

その他

珈琲プリンス1号店のロケ地
珈琲プリンス1号店のロケ地
珈琲プリンス1号店のロケ地
Art For Life
Art For Life

展望レストランから30分ほど歩いて下へ降りたら徐々に街が近くなってきて写真のような良い景色のところにお洒落なレストランが現われました。なにかと思って除いて見たらコーヒープリンス1号店と言う韓国ドラマの撮影地(サンモトンイ:산모퉁이)だそうです。すでにご飯は食べたので店のなかをちょっと覗いてみただけですが、展望も良くてかなり良い雰囲気の店でお客さんも一杯でした。週末にちょっと外食したい時は良い所だと思います。

珈琲プリンス1号店のレストランからちょっと下へ降りて街に入ったらArt For Life と言う伝統家屋が見えました。どんなところからと思って家に帰ってホームページを開いて見たらクラシックコンサートを開く所でした。言わばハウスコンサート場だったですね。韓国に住んでいるなら時々このような所もいいかもしれませんね。※<北岳山 地図拡大

※このページの記事は2012年1月のデーターを基に作成されています。店情報や物価情報などは今と多少違うかもしれません。(2016.6)